HOME > 建築家との家づくり > New Complete > 開放感と眺望に恵まれた「川のほとりの家」

開放感と眺望に恵まれた「川のほとりの家」

設計 木下一秀/アルテクト デザイン
施工 ASJ博多スタジオ [株式会社安成工務店]
構造 鉄骨造+木造 混構造 地上3階
撮影 Y.Mizoguchi

福岡の都市部に近い比較的建物が密集した地域に建築していますが、目の前には川のほとりの風景が広がり、眺望と開放感が望める土地にあります。

屋根の傾斜が特徴的な3階建てのこの建物は、周囲の街並みに溶け込みつつ印象的な佇まいをしています。前面道路に面して2台分のビルトインガレージを配置。その上部のバルコニーに高さのある可動ルーバーを設置し、プライバシーを確保しながら採光や景色を自分で調節して取り込むことができます。また、建物の中央に中庭的な空間を設けることでさらに光や風をそれぞれの部屋に取り入れることができます。

2階のリビングからはバルコニーと可動ルーバー越しに眺望を楽しめ、3階のファミリールームとはガラスの手摺でやんわりと繋がり、子供たちの様子をうかがえるようにしています。自然素材を採用し高気密・高断熱工法で床暖房も設置しているので、冬場でも快適な暮らしができる住環境が整った住宅となっています。(木下一秀)

■YRY House

所在地

福岡市早良区

主要用途

専用住宅

家族構成

夫婦+子供2人

設計

木下一秀/アルテクト デザイン

施工

ASJ博多スタジオ [株式会社安成工務店]

構造・構法・規模

鉄骨造+木造 混構造 地上3階

建築面積  94.95㎡

延床面積 232.65㎡

竣工年月

2016年12月

撮影

Y.Mizoguchi

3階平面
クリックで拡大
2階平面
クリックで拡大
1階平面 縮尺1/300
クリックで拡大

ASJ会員登録のメリット

BENEFITS

設計プランの第1歩

会報誌をプレゼント

イベント・セミナーへのご招待