施主様のお話

HOME > 建築家との家づくり > 施主様のお話 > カフェと音楽と住まい

SHARE

施主様のお話

カフェと音楽と住まい

2016年3月1日 :施主様のお話


今回の住宅は、2015年9月の完成から5ヶ月が経った「街中の空と風」です。
築100年超の民家をリノベーションした様子や、カフェ&BARを兼ねたお住まいの今をご紹介します。

01)家づくりのきっかけ

関西でマンションにお住まいだったO様ご夫婦。年齢を重ねるにつれて、「自分たちらしく暮らしたい」「もっとゆっくりした時間を過ごしたい」という気持ちが大きくなってきたそうです。そこで2014年に、奥様の実家のある石川県に移住しようと決めて、家探しを始めました。
 
それまでも、『カーサ ブルータス』『住む。』『FLAT HOUSE style』などの雑誌を好んで読んでいたO様ご夫婦は、山小屋のような家や平屋の建物に興味を持っていたとのこと。
 
「新築」と「中古物件のリフォーム」で並行して検討を進めていたところ、金沢の街なかに「改修すると面白そうだなぁ」と思える、ちょうどよい広さと価格の中古物件が見つかりました。

とは言え、「石川県に引っ越してきて家を手に入れるにはどうしたらいいのか、何をしたらいいのか、分かりませんでした」とご主人。いろいろ調べているうちにASJにたどり着き、金沢スタジオへ問い合わせます。「プランニングの際、自分たちに合った建築家を選べることにメリットを感じて会員登録しました」というご夫婦。検討中の土地(中古物件)があること、1年後には入居していたいことなどを、スタジオの早川さんに伝えたそうです。

02)建築家との出会いから着工まで

ほかにもO様ご夫婦から、「キッチンの使い勝手をよくしたいので、女性の建築家を探したい」「スタイリッシュ過ぎない、素朴な味わいのある建物が好き」といった希望を聞いた早川さんは、建築家の稲澤理代さんを紹介。会員登録の4日後には顔合わせをし、稲澤さんに設計監理を依頼しました。稲沢設計室にある雑誌の好みが同じだったことに加え、「同郷であり、バドミントンをされていたことも大きな理由でした」とは奥様。(ご夫婦は共にバドミントン競技者)
 
土地を決め、プランニングコースをスタートしてからは、「築100年以上のぼろぼろの民家がどう変わるのか? 改修後を想像できなかったので、好みが似ている稲澤さんに設計はほぼお任せでした(笑)」というご夫婦。“純和風”はあまり好きではなかったので、どうなるかと心配もしていたそうですが、「和風の良さを残しながら、洋風の雰囲気も持つ、独特の雰囲気が気に入っています」とのこと。

▲プラン提案時の資料 ゾーニング検討/プランAB案の比較検討:稲澤氏より

▲タイルや床材、照明など、詳細を決めるときの資料:稲澤氏より

03)工事中のこと

O様の場合、新居と仮住まいが近かったので、工事中もほぼ毎日現場に足を運んでいたそうです。
 
「やっぱりここはこうして欲しいといったことも含め、家ができてこないとわからないこともあるので、現場に足を運ぶのは大事だと思いました」とはご主人。奥様も、「施工会社に任せすぎないで、疑問に思ったことは聞いたり現場に行ったりした方がいいと思いました。どういったところで職人さんが工夫してくれているのかがわかり、より一層、家に愛着が湧きました」とのこと。「古いので建物の歪みもあり、監督さんや大工さんは大変そうでした。臨機応変に施工方法を検討してくださって感謝しています」。
 
また、O様邸は、工事費を抑えるために、内部の床や壁、建具の塗装、壁の漆喰塗りを、稲澤さんの力を借りつつ自分たちで行なっています。「マンション暮らしのときは、そういうことができなかったので。大変だったけど、自分たちも空間づくりに携われることがとても楽しかった。これからも、いろいろDIYしながら家づくりをしていきたいと思います」。

▲木の床を塗装/壁のペンキ塗り/手洗い場とトイレは柿シブ色の漆喰塗り 撮影:稲澤氏

04)実際に住んでみて

「覚悟していましたが、築100年以上の民家なのでやっぱり寒い(笑)。でも、寝室とトイレ・洗面室・脱衣所は、断熱処理をしていただいたので快適です」「マンションと違って、メンテナンスの面で一軒家の大変さを感じていますが、工夫のしがいがあります」と話すご夫婦。
 
そんなおふたりのお気に入りの場所は、書斎・洗面室・縁側だそうです。「心落ち着く、和の“低さ”がとても気に入っています」「雨風の音などはあまり気にならず、静かに過ごせています」。また、「コンパクトに動線が整理されているので、動きやすく実用的」とは奥様。
 
2015年12月には、住宅の一部を使ってカフェ&BARがオープンしました。路地裏にある隠れ家のような雰囲気と、ご主人の選ぶ音楽、人気の食事やコーヒーで、ほっこりする空間です。古い民家を改築した「街中の空と風」は、ご夫婦の住まいとしてだけでなく、近隣の方(と猫たち)の憩いの場としても、あらためてこの地に息づき始めました。

▲外観 撮影:稲澤氏  ※写真にマウスを乗せると、改築前の写真に変わります。

▲玄関/縁側 撮影:稲澤氏  ※写真にマウスを乗せると、改築前の写真に変わります。

▲リビング 撮影:稲澤氏
※写真にマウスを乗せると、改築前の写真に変わります。
※薪ストーブ横の障子は撮影のため一時的に設置。薪ストーブ使用時には、法令順守のため取り外していただいています。

GALLERY

▲ダイニング/豆や野菜たっぷりのキーマカレー/縁側でコーヒータイム 撮影:稲澤氏

▲寝室/洗面 撮影:ASJ金沢スタジオ 村井さん

お施主様プロフィール

お名前:O.M様(53歳/入会当時52歳)
家族構成:夫婦
入会: 2014年7月
プランニングコース開始:2014年7月
土地決定:2014年8月
設計契約:2015年2月
工事契約:2015年5月
完成:2015年9月
 
構造:木造2階(リノベーション)
延床面積:124.43㎡(37.71坪)
工事費:約2250万
 
設計: 稲澤理代/稲沢設計室
 
施工: ASJ金沢スタジオ[株式会社明翫組]
 
 

Cafe Bar Music「ノマドライフ」facebook
建築家との家づくり、その他実例は月刊誌『A-Style』でもご覧いただけます。



⇒ A-Styleを見てみる

カテゴリ

関連記事

RELATED POSTS