施主様のお話

HOME > 建築家との家づくり > 施主様のお話 > 家族のつながりと自然を感じて暮らす

SHARE

施主様のお話

家族のつながりと自然を感じて暮らす

2016年2月1日 :施主様のお話


今回の住宅は、2014年5月の完成から約1年8ヶ月が経った「畑仕事を楽しむ家」です。
南北に長く、高低差のある敷地に計画されたお住まいの今をご紹介します。

写真:中村写真工房 中村大輔

01)家づくりのきっかけ

結婚当初から「いつかはマイホームを!」と憧れ、住宅番組を見てはこんなのがいい、あれもいい! とよく夫婦で話していたというY様。まだ先でもいいと思っていましたが、消費税の増税前にと決め、土地探しを始めたそうです。まずは色々なハウスメーカーを見て回ったものの、なかなか自分たちの思い描くイメージと合うところが見つからず……。そんなときに、市内で行われていたASJの建築家展を訪ね、進藤先生と出会いました。2013年4月のことです。

02)建築家との出会いから着工まで

進藤先生が設計した家のパネルや模型などを見ながら話をするうちに「どれも住む人の思いや生き方を大切にされているのが伝わりました」というご主人。また、人との出会いを大切にされているのを感じ、「これからずっと暮らす家を、この人とつくれたら楽しいだろうなぁ」と思ったそうです。
 
「先生が『いつも家のどこかに変なところをつくる』とおっしゃったのも印象的で、私たち家族への『変なところ』はどんなのだろうと夫婦で笑ったのを覚えています」(笑)。
 
その後、進藤先生は土地探しにも同行。一緒に見に行って決めたのは、南北に長く(間口約9m、奥行約30m)、道路から敷地の奥に進むに従って高低差(約1.8m)がある敷地でした。

いよいよプランニングコースを始めるにあたり、Y様ご家族の希望として
・隔たりのない、家族のつながりを感じられる空間
・子どもと畑を楽しみたいこと
・薪ストーブを置きたいこと
など、漠然としたイメージを進藤先生に伝えたそうです。
 
「後日、私たちのイメージを全て取り入れ、かつ先生ならではのアイデアが盛り込まれたプランが提案され、『これだ!』と完全に引き込まれました」とはご主人。

▲ファーストプレゼン時のスケッチ:進藤氏

▲実施設計時の外観検討パースA・B/打ち合わせで模型の写真を撮るY様 写真:進藤氏

▲左から 地鎮祭/上棟式/工事中の模様 写真:進藤氏

03)実際に住んでみて

「畑仕事を楽しむ家」は、敷地の特性を生かし、道路側に車庫、奥に母屋、その中間に畑が、ほどよい距離感で配置されています。家の中は、ワンルーム空間としてのリビングとダイニングキッチン、そして小下がり和室と、薪ストーブが置かれた通り土間がおおらかにつながります。
 
Y様ご家族がこの家に住んで1年半。次女も生まれ賑やかになりました。
 
「どの空間も居心地よく暮らしていますが、想像以上によかったのは、洗面スペース横の畳の空間。共働きのため、洗濯の動線を良くしたいと伝え、提案していただいたスペースですが、お風呂上りにはここで家族団らんしています」とは奥様。「子どもと過ごせる時間は限られていますが、この家のおかげで大切な時間を感じながら暮らしています。家全体が間仕切りのない空間なので、子どもの成長に合わせて心地よい空間をつくっていけることも楽しみです」。

04)実際に住んでみて

「覚悟していましたが、築100年以上の民家なのでやっぱり寒い(笑)。でも、寝室とトイレ・洗面室・脱衣所は、断熱処理をしていただいたので快適です」「マンションと違って、メンテナンスの面で一軒家の大変さを感じていますが、工夫のしがいがあります」と話すご夫婦。
 
そんなおふたりのお気に入りの場所は、書斎・洗面室・縁側だそうです。「心落ち着く、和の“低さ”がとても気に入っています」「雨風の音などはあまり気にならず、静かに過ごせています」。また、「コンパクトに動線が整理されているので、動きやすく実用的」とは奥様。
 
2015年12月には、住宅の一部を使ってカフェ&BARがオープンしました。路地裏にある隠れ家のような雰囲気と、ご主人の選ぶ音楽、人気の食事やコーヒーで、ほっこりする空間です。古い民家を改築した「街中の空と風」は、ご夫婦の住まいとしてだけでなく、近隣の方(と猫たち)の憩いの場としても、あらためてこの地に息づき始めました。

GALLERY

▲通り土間と小下がり和室に挟まれたダイニングキッチン/家から畑や車庫が見える/
想像以上によかったという畳の空間/薪ストーブの温もりが家中に届く
写真:中村写真工房 中村大輔

▲ご家族の暮らしのひとコマ 写真:Y様

お施主様プロフィール

お名前:Y.K様(31歳/入会当時29歳)
家族構成:夫婦+子ども2人
入会日: 2013年4月
プランニングコース開始日:2013年4月
設計契約:2013年6月
工事契約:2013年9月
完成:2014年5月
 
構造:木造2階
延床面積:母屋約30坪(車庫 約10坪)
工事費:約2500万
 
設計:進藤勝之/Atelier SETTEN 一級建築士事務所
施工:ASJ舞鶴スタジオ[株式会社坂根工務店]

建築家との家づくり、その他実例は月刊誌『A-Style』でもご覧いただけます。



⇒ A-Styleを見てみる

カテゴリ

関連記事

RELATED POSTS